スポンサーリンク

新型コロナウイルスで国内初の死者 神奈川県在住の80代女性で感染が確認された都内のタクシー運転手の義母

新型コロナウイルス 国内初の死者 80代女性

厚労省の発表を見ると都内のタクシー運転手よりも義母も方が先に感染してるっぽいんやけど、となると検査してないだけで日本国内にかなりの新型コロナウイルスの感染者がおると思った方が良さそうですな。

中国では12月中旬に感染が確認されて1月中旬に死者が確認されて2月中旬には感染爆発してるわけやけど、日本では1月中旬に感染が確認されて2月中旬に死者が確認されてって感じで1ヶ月遅れで中国をトレースしてるから、これから地獄絵図を見る事になるかもしれんな。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 国内初の死者 80代女性

死亡女性は“感染”運転手の義母と判明 新型コロナ(20/02/14)
死亡女性はタクシー運転手の義理の母親(産経新聞) - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルスに感染し、死亡した神奈川県内の80代の日本人女性が、感染が確認された東京都のタクシー運転手の70代男性の義理の母親であることが13日、関係者への取材で分かった。 厚生労働省によると - Yahoo!ニュース(産経新聞)
新型コロナウイルスに感染し、死亡した神奈川県内の80代の日本人女性が、感染が確認された東京都のタクシー運転手の70代男性の義理の母親であることが13日、関係者への取材で分かった。

厚生労働省によると、女性は1月22日以降、倦怠(けんたい)感や食欲不振がみられ、同28日に初めて医療機関を受診し、経過観察を指示された。2月1日の再診で肺炎の診断を受け、別の医療機関に入院した。

抗生物質などによる治療を受けたものの呼吸状態が悪化したため、さらに転院。12日に新型ウイルスの検査を受けたが、13日に死亡が確認され、その後検査結果で陽性が判明したという。

一方、東京都によると、男性は個人タクシーで主に23区内を走行。1月29日に発熱し医療機関を受診、2月3日に肺炎と診断された。6日から入院し、12日に検査を実施したところ、感染が判明。症状が出て以降は乗務はしておらず、発症前の14日以内に海外からの訪日客を乗せていないと話しているという。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

新型コロナウイルス 国内初の死者 80代女性

都内のタクシー運転手の義母って言うから、都内のタクシー運転手から感染したんかと思いきやどうやらそうでもないようですな。

しかも、都内のタクシー運転手は第一報では

東京都内の70代のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染 羽田空港から中国人観光客を乗せる
観光バスの運転手からタクシー運転手にレベルアップしたわけやけど、タクシーはより不特定多数と接触するからこれは色々とマズイ状況ですな。そもそも、検査してないだけで既に国内での感染者も多数おるような気もするけど。

羽田で中国人観光客を乗せたって話やったんやけど

新型コロナウイルス感染のタクシー運転手は羽田空港に行ってない

新型コロナウイルス感染のタクシー運転手は羽田空港に行ってない

羽田空港には行ってないし、外国人観光客も乗せてないと。

じゃ、どこで感染したんやって話になるんやけど厚労省のHPを見ても

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(28例目)
概要

患者
(1)年代: 70代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 東京都
(4)症状、経過: 
 
1月29日 発熱。東京都内の医療機関Aを受診。
2月3日 症状が改善しないため、医療機関Aを再受診し、肺炎像を認めた。都内の医療機関Bを紹介され受診。
2月6日 医療機関Bを再受診し、入院。
2月12日 鑑別診断のための検査を実施するも特定の感染症と診断されず、新コロナウイルス感染症を否定できないため検体を採取。
2月13日 都内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。

(5)行動歴:
本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省または浙江省の滞在歴なし。
患者は都内在住のタクシー運転手であり、発症後は受診時を除き自宅療養しており、勤務はしていない。発症後はマスクを着用し、自転車または自家用車で移動。

どこで感染したか分からんねんな。

まぁ、タクシー運転手やから不特定多数と接触するんで、いつでも感染する可能性はあるわけやけど。

で、タクシー運転手は1月29日に発熱したって事なんやけど義母は

死亡したタクシー運転手の義母の経過

死亡したタクシー運転手の義母の経過

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(27例目)
概要
(1)年代: 80代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 神奈川県
(4)症状、経過:
1月22日  倦怠感を認めた。
1月25日  倦怠感や食思不振が増悪
1月28日  近医を受診し、経過観察の指示となった
2月1日   倦怠感が増悪し、近医を再受診。肺炎の診断で別の医療機関に入院。
2月6日   抗生剤治療を受けるも呼吸状態は悪化し、他の医療機関に転院。
非侵襲的陽圧換気療法を開始。
2月12日  呼吸状態悪化。新型コロナウイルスのPCR検査を実施。
2月13日  死亡確認。その後、PCR検査の結果が陽性であることが確認された。

(5)行動歴:
渡航歴なし。

義母は1月22日には症状を訴えてたと。

義母とタクシー運転手が接触したかどうかってのが発表されとらんので何とも言えんのやけど、これを見ると義母がタクシー運転手に感染させたっぽいですな。

となると、普通に生活してる80代女性が感染したって事になるわけで、日本国内で相当数の感染者がおると思うのが自然。

しかも、日本の状況は完全に中国をトレースしてる。

日本の感染状況は中国の感染状況をトレースしてる

1人目の感染者が確認されたのが

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(1例目)
1月14日、神奈川県内の医療機関から管轄の保健所に対して、中華人民共和国湖北省武漢市の滞在歴がある肺炎の患者が報告されました。この方については、1月6日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があり、その後、原因が明らかでない肺炎等の患者に係る、国立感染症研究所での検査制度(疑似症サーベイランス)に基づき報告されたものです。
 
当該患者の検体を国立感染症研究所(村山庁舎)で検査したところ、昨日(1月15日)20時45分頃に新型コロナウイルス陽性の結果が得られました。新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生が国内で確認されたのは初めてです。

本件について、積極的疫学調査を行うとともに、世界保健機関(WHO)等の関係機関と協力し、リスク評価を進めてまいります。

概要
(1)年代: 30代
(2)性別: 男性
(3)居住都道府県: 神奈川県
(4)症状: 1月3日から発熱あり。
1月6日に中華人民共和国湖北省武漢市から帰国。同日、医療機関を受診。
1月10日から入院。
1月15日に症状が軽快し、退院。
(5)滞在国: 中華人民共和国(湖北省武漢市)
(6)滞在国での行動歴: 本人からの報告によれば、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、詳細不明の肺炎患者と濃厚接触の可能性がある。

1月14日で死者が出たのが2月14日。

中国では

「人から人へ感染」、12月中旬から起きていた…中国チーム発表 : 医療・健康
 感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎について、中国疾病対策センターなどのチームは、人から人への感染が12月中旬から起きていたとする調査結果を発表した。1月29日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・
感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎について、中国疾病対策センターなどのチームは、人から人への感染が12月中旬から起きていたとする調査結果を発表した。1月29日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に掲載された。

調査は、今月22日までに感染が確認された15~89歳の男女425人が対象。それによると、当初は中国・武漢市の海鮮市場に関連のある人が多かったが、12月下旬以降は、市場と関わりのない感染者が急増していた。このためチームは、武漢市が今回の肺炎患者を確認したと発表した12月末よりも早い同月中旬の時点で、患者との密接な接触があった人への感染が起きていたと結論づけた。

12月中旬に感染が起きてて、最初の死者が

新型コロナウイルス肺炎で初の死者 中国・武漢:朝日新聞デジタル
 中国中部の湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎患者が多数出ている問題で、同市当局は11日、61歳の男性患者が死亡したと発表した。肺炎が拡大した昨年12月以降、死者が出たのは初めて。当局はマスク…
中国中部の湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎患者が多数出ている問題で、同市当局は11日、61歳の男性患者が死亡したと発表した。肺炎が拡大した昨年12月以降、死者が出たのは初めて。当局はマスク着用など必要な対策を取るよう呼びかけている。

1月11日に出て、ここから感染者が爆発的に増えて1ヶ月後には

新型ウイルス 中国 感染者4万4000人超え 死者1113人に | NHKニュース
新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国では、患者の数が4万4000人を超え、死亡した人も1113人となりました。WHO…
新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国では、患者の数が4万4000人を超え、死亡した人も1113人となりました。WHO=世界保健機関は、新型のコロナウイルスが引き起こす病状について「COVID(コビッド)ー19」と名付けたと発表し、有効な治療法の確立やワクチン開発に向けた計画を作成することにしています。

中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、新型のコロナウイルスの感染が確認された患者の数が11日、新たに2015人増えて、4万4653人になったと発表しました。

また死亡した人は、湖北省を中心に97人増え、中国での死者は合わせて1113人となりました。

感染者が4万4653人になって死者が1113人なったと。

話半分やとしても、日本でも1ヶ月後には2万人以上の感染者が出る事になるんやけど。

どっちにしても、日本国内で既に数百人レベルで感染者はおるやろな。

新たに「済生会有田病院」の外科医や千葉の20代会社員の感染も確認

新たに「済生会有田病院」の外科医や千葉の20代会社員の感染も確認

新たに「済生会有田病院」の50代の外科医と千葉の20代の会社員の感染も確認されてるし。

「済生会有田病院」の50代の外科医経緯

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(29例目)
概要
(1)年代: 50代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 和歌山県
(4)症状、経過:
1月31日 発熱。全身倦怠感出現。
2月5日 微熱に加え、腹痛、下痢の症状が出現。
2月8日 38℃の発熱が出現。自身が医師として勤務している県内の医療機関A及び他の医療機関Bを受診。CT上、肺炎像あり。
2月10日 県内の医療機関Bに入院。
2月13日 県内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。
(5)行動歴:
詳細は現在調査中。本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省または浙江省の滞在歴なし。

千葉の20代会社員の経緯

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(30例目)
概要
(1)年代: 20代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 千葉県
(4)症状、経過: 詳細は現在調査中
2月2日 発熱。
2月7日 咳。
2月10日 千葉県内の医療機関を受診。肺炎像を認めたため入院。
2月13日 千葉県内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。
(5)行動歴:詳細は現在調査中
本人からの申告によれば渡航歴なし。

怖いのは外科医の感染の方ですな。

既に「済生会有田病院」では

「済生会有田病院」で同僚医師や患者4人に肺炎症状

表示できません - Yahoo!ニュース

「済生会有田病院」で同僚医師や患者4人に肺炎症状

同僚医師1人と患者3人に肺炎症状が確認されてるからなぁ。

まだ新型コロナウイルスとは確定しとらんけど、これ以外にも相当数おると思った方がええやろな。

何にしても、これで日本もフェーズが一段上がったのは間違いないわけで、今まで以上に警戒が必要ですな。

まぁ、健康な人間が感染してもタチの悪い風邪程度みたいなんで、そこまで怖がる必要もないけど、高齢者や持病がある人は重症化しやすいんで要注意って事で。

スポンサーリンク

続報

新型コロナに感染した都内のタクシー運転手は屋形船で開かれた「個人タクシー事業団協同組合 城南地区」の新年会に参加 濃厚接触100人
都内のタクシー運転手は亡くなった義母から感染したんかと思ったら、屋形船で感染したって事か。症状が出たのは義母の方が先なんで、そうなると潜伏期間中に感染させたって事になるわけで、これはもうかなりの感染者がおっても不思議やないな。屋形船での濃厚
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました