スポンサーリンク

栗原心愛さんが児童相談所に性的虐待を訴えていた 「パパが急にズボンと下着を下ろしてきた」

栗原心愛
スポンサーリンク

栗原勇一郎が栗原心愛ちゃんに排便させて、その様子を動画に撮ってたとこから、これは想像できたんで、「やっぱりか」って印象しかないんやけど、児相はそれを聞いてたのに一時保護を解除してるんやな。

どう考えても「殺人幇助」「強姦幇助」やと思うんやけど。

栗原勇一郎は殺処分が当然として、児相にも何かしら刑事罰を与えなあかんと思う。

スポンサーリンク

心愛さん「下着を下ろされた」 児相、把握後に保護解除

表示できません - Yahoo!ニュース
千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待死したとされる事件で、心愛さんが県柏児童相談所に一時保護されていた際に、父親の勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=に下着を下ろされたなどと訴えていたことがわかった。性的虐待の疑いがあると医師が診断したものの、約2週間後に柏児相は保護を解除していた。

県の虐待対応マニュアルでは、性的虐待の疑いは保護の緊急性を高くすべきケースにあたる。保護の解除にあたって医師の診断がどう評価されたのかなどは明らかになっておらず、一連の経緯を検証している国や県は、重要な焦点として児相や関係者への聞き取りを進めている。

関係者によると、心愛さんは2017年11~12月の保護期間中、医師や柏児相職員らに対し「(父親から)夜中に起こされ、窓の外に誰かいるから見てこいと言われた」場面について話した。「パパが急にズボンを下ろしてきた。パンツも脱げて『やめてよ』と言ってすぐに上げたら、パパから『そんなこと言うとバレるだろ』と言われた」と打ち明けたという。

さらに、寝ている時に起こされて手で口と鼻をふさがれ、「息ができなくて死ぬかと思った」「朝起きたら唇が腫れていてマスクをして学校に行った」などと身体的な虐待も訴えた。母親がいない時や就寝中に、こうした被害に遭っていたという。

診断した医師は「暴力行為だけではなく性的虐待を含み、(心愛さんの)恐怖心はかなり強い」との所見をまとめた。心愛さんが「父親の悪夢を見る」ほどで、不安になったり被害内容が話せなかったりする症状も出ていたため、12月中旬、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)の状態と診断される」とした。

勇一郎被告は一時保護中の柏児相との面接で、こうした虐待を否定している。

栗原勇一郎が心愛ちゃんの排便シーンを撮ってた時に

栗原勇一郎容疑者を追起訴 栗原心愛さんに排便させその排泄物を持たせそれを撮影していた
栗原勇一郎は裁判なんかせんと殺処分するべきですな。 殴る蹴るにスマホで撮影ってだけでも胸糞悪いのに、排便させて排泄物を持たせて、尚且それを撮影って、栗原勇一郎は何がしたかったんやろな。 スカトロ趣味でもあんのか?

何となくそんな気はしてたんやけど…

栗原勇一郎、何ともおぞましい生き物ですな。

こんな生き物を生かし続ける意味が分からん。

それにしても、児相は

「お父さんにたたかれたのはうそ」と栗原勇一郎が心愛さんに書かせ児相は一時保護を解除 児相は強要を認識
こんな嘘の書面で一時保護を解除しるってなぁ。 どう考えたって書かされたに決まってるやん。 これはもう「重過失」か「未必の故意」で児相も共犯にするべきですな。

この時にも書いたけど

児相は嘘の書面を書かせた事を認識していた

野田小4虐待死 柏児相

「お父さんにたたかれたというのはうそです」ってのを栗原勇一郎に書かされたってのを認識しるにも関わらず一時保護を解除してるってだけでも「何してるねん」って話やのに、「性的虐待」の件も聞いてたとなると、ほんまどうしようもない組織ですな。

それを

柏児相

千葉県柏児童相談所の二瓶一嗣所長は「一時保護を解除したことはその時点では妥当な判断だと思っているが、子どもの命を守ることを使命としているので、お亡くなりになったことは断腸の思いです」と話しました。

「妥当な判断」って言えるんやから、頭がおかしいとしか思えんな。

それにしても、続報がないと思ってたら、突然こんな話が出てきたけど

千葉小4女児虐待死事件 16日に栗原なぎさ被告の初公判

千葉小4女児虐待死事件、16日に母の初公判 証言内容に注目: 日本経済新聞
千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(当時10)が1月、自宅浴室で死亡した虐待事件で、傷害ほう助罪に問われた母のなぎさ被告(32)の公判が16日から千葉地裁で始まる。
千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(当時10)が1月、自宅浴室で死亡した虐待事件で、傷害ほう助罪に問われた母のなぎさ被告(32)の公判が16日から千葉地裁で始まる。父の勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=は捜査段階で動機や経緯を詳しく話しておらず、外部から閉ざされた自宅内の状況を唯一知り得たなぎさ被告の発言内容が注目される。

なぎさ被告は千葉県警の調べに「虐待を止めようとしたら、暴力を振るわれた」と供述。勇一郎被告から受けたとされるドメスティックバイオレンス(DV)と事件の関連も焦点となりそうだ。勇一郎被告の裁判員裁判の期日は未定だが、なぎさ被告が今回の公判で語る内容が審理に影響する可能性もある。

明後日16日に母親の栗原なぎさの初公判があるから、それに合わせて出して来たんやろな。

何にしても、栗原勇一郎と栗原なぎさが罰せられるのは当然としても、これで児相が罰せられんのはどうにもおかしいんで、どうにかして「幇助」を適用して、罰するようにして欲しいもんです。

ちゅうか、公務員の「不作為」を犯罪にするように法改正してくれんかね。

続報

千葉小4虐待死 栗原心愛さんの母親・栗原なぎさ被告の初公判 起訴内容認める 「旦那のことが好きだった」
栗原心愛ちゃんが殺されて、ようやく裁判が始まったわけやけど、栗原なぎさが「旦那のことが好きだった」って言うたのは意外やったな。DVでの洗脳が解けてないんかもしれんけど、これが本心ならちょっと怖い。まぁ、「だった」って過去形になってるから、こ
千葉小4虐待死 栗原なぎさ被告に懲役2年を求刑 栗原心愛さんの死亡する直前の様子が明らかに
いくらDV被害者でも母親で、積極的に加担してる栗原なぎさが懲役2年ですか。「虐待死」の相場が懲役7年やから、「幇助」やとそんなもんなんかもしれんけど、これじゃ栗原勇一郎も重くても懲役10年とか15年ぐらいって事になりそうですな。

コメント

  1. 母親はともかく、父親を見ると
    キモくて吐き気がする

  2. こいつに天誅を!

  3. 長くなります。
    児相にも限界があると思うんだよね。普通は一時保護された時点で矯正されるよ。性暴力、虐待、に対しての罪軽いよ〜。捕まって裁かれても、本人に殺意がないから罪が軽いという事か?性暴力に対する罪としての社会的認識が低すぎるんだよ。



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました