熱海の土石流 静岡県の難波喬司副知事「山林開発の影響あると思う」 土石流の起点に土砂頻繁 起点は本宮社産廃処理場

熱海の土石流 静岡県の難波喬司副知事「山林開発の影響あると思う」 土石流の起点に土砂頻繁 起点は本宮社産廃処理場

山林開発ってのはメガソーラーの事なんやろうけど、土砂崩れを起こしたのは「本宮社産廃処理場」になってるねんな。

「本宮社産廃処理場」ってのを静岡県の産廃業者検索システムで検索しても出て来んのやけど、伊豆山神社が無許可でやってるんやろか?

伊豆山自体が伊豆山神社の土地でサイドビジネスでメガソーラーとか産廃処分場とかをやってるんやとしたら色々と闇が深そうですな。

スポンサーリンク

熱海の土石流「山林開発の影響あると思う」 静岡副知事

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
静岡県の難波喬司副知事は4日、熱海市の土石流の被災現場を視察後、土石流の発生と逢初(あいぞめ)川上流部の山林開発との関係について「開発の影響は正直に言ってあると思う。現場で見ているので、原因はかなり分かってきている」と述べた。

ただ、「今やるべきことは捜索活動の安全の確保。原因究明はその次。原因についてあいまいな形で言うべきではないので、少し時間をかけてしっかり整理したい」との意向を示した。

斉藤栄・熱海市長と熱海市役所で災害対応について協議した後、記者団の質問に答えた。

原因究明の方法については「来週の火曜あたりに天候が回復すればドローンを飛ばし、土砂の崩壊量などを過去のデータと照合できるので、何が原因だったか分かると思う。ただそれは今やるべきことではないと思う」と述べた。

4日の救助活動で既に何人か救助されていることを明らかにしたが、「人数までははっきり分からない」と述べた。

山林開発ってよりは山林破壊なわけやけど、今回の土石流の原因であろうとなかろうと、森林伐採してメガソーラーを設置するってのはやめるべきですな。

で、土石流の原因を色々と探ってたんやけど

熱海市で土砂崩れ 熱海市伊豆山の「丸越酒店」に大規模な土石流 20人程度が安否不明 Twitterに現地の様子 メガソーラーが原因?
何とも凄まじい土石流なんやけど、これがメガソーラーが原因って事になると人災って事になりますな。 山頂付近でかなり森林伐採してるし、どうにも無関係やない気がする。
熱海市の土石流で女性2人死亡10人救助 土石流の発生地点が空撮される メガソーラーそばの造成地
空撮を見るとメガソーラーのそばの造成地が最初に崩れたようやけど、ここに産廃土砂が捨てられてたと。 産廃土砂が流れ出たとなると完全に人災やけど、メガソーラーを設置するのにかなりの森林が伐採されてるし、これだけ山の保水力が失われてるんやから、どうしようもないわな。 そもそも、土石流の特別警戒区域に指定されてるし。

どうやら、メガソーラーにつながる造成地で確定のようですな。

スポンサーリンク

土石流の起点は「本宮社産廃処理場」

静岡県がドローン撮影の全編を公開してるんやけど

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

土石流の起点は

土石流の起点は「本宮社産廃処理場」

ここで確定のようですな。

土石流の起点は「本宮社産廃処理場」

グーグルマップじゃ「本宮社産廃処理場」になってるんやけど

静岡県/静岡県産業廃棄物処理業者WEB検索システム
静岡県/産業廃棄物処理業者WEB検索システム

静岡県産業廃棄物処理業者WEB検索システムで検索しても出て来んねんなぁ。

当然のように

関八州総鎮護 伊豆山神社
関八州総鎮護 伊豆山神社 関八州総鎮護 伊豆山神社 伊豆山神社,関八州総鎮護 伊豆山神社,伊豆山,伊豆,いずさんじんじゃ,パワースポット

伊豆山神社のHPにも出て来んけど、これを見る限り伊豆山神社の土地っぽいですな。

伊豆山神社が「本宮社産廃処理場」を運営してるんか、土地と名前を貸してるだけなんか分からんけど。

グーグルマップだけに誰かが勝手に名前をつけた可能性もあるかもしれん。

熱海市の土石流で女性2人死亡10人救助 土石流の発生地点が空撮される メガソーラーそばの造成地
空撮を見るとメガソーラーのそばの造成地が最初に崩れたようやけど、ここに産廃土砂が捨てられてたと。 産廃土砂が流れ出たとなると完全に人災やけど、メガソーラーを設置するのにかなりの森林が伐採されてるし、これだけ山の保水力が失われてるんやから、どうしようもないわな。 そもそも、土石流の特別警戒区域に指定されてるし。

この時に特定した時はそんな名前ついてなかったような気がするし。

で、気になるのは

これが「本宮社産廃処理場」の入り口なんやけど

2014年にはちゃんとチェーンで柵があるねんな。

これがなくなって鍵が壊されて誰もが自由に出入り出来る状態になってた可能性がありそうですな。

どっちにしても、メガソーラーの工事車両が入れる唯一の道路みたいやけど。

スポンサーリンク

土石流の起点に土砂が頻繁に運び込まれていた

土石流“起点”土砂頻繁に運び込まれていた(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
3日、静岡県熱海市でおきた大規模な土石流による安否不明者の捜索活動は4日朝から本格的に始まっています。 災害対策本部によりますと、4日午前6時ごろから本格的な捜索活動が再開されました。現場では現在
土石流の起点とみられる場所から撮影した映像からは、斜面全体が押し流されているのが分かります。この近くに住む人の話によりますと、この場所では土砂が頻繁に運び込まれていたということです。

そもそも、産廃処理場やから頻繁に土砂が運び込まれても何の不思議もないんやけど、産廃処理場として認可されてるんかどうか分からんし

県外からも頻繁に来てるって事やからなぁ。

どっちにしても、森林伐採で保水力を失った山に産廃土砂を捨てて、盛土になってりゃ崩れるのは当然で、これは完全に人災ですな。

きっかけが伊豆山神社となると、山の神の逆鱗に触れたってとこかな。

スポンサーリンク

続報

熱海の土石流 土地の所有者は麦島善光ZENホールディングス会長 盛り土をしたのは新幹線ビルディングで確定か
武田学校っていうYou Tubeチャンネルで詳しくやってるんやけど、なかなか闇が深そうですな。 土地の所有者の責任なんか、開発業者の責任なんか、どっちにしても人災なのは確定なんで厳しく追求して欲しいもんです。
熱海市の土石流の起点で前所有者の「新幹線ビルディング」が繰り返し法令違反 現所有者(麦島善光)の代理人・河合弘之弁護士が法的措置検討
新幹線ビルディングが繰り返し法令違反をするから熱海市が差し押さえをして、そこを麦島善光氏のZENホールディングスが買ったって流れのようやけど、麦島善光氏が盛り土を知らんかったって事で新幹線ビルディングを訴えると。 知らんの何もつい最近まで土砂を運び込んでたって話やのにねぇ。 何を訴えるんか分からんけど、責任逃れのパフ...
スポンサーリンク

Twitterの反応

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。
Twitter / ?

Twitter / ?

何にしても、人災なのがほぼ確定したわけで、土地の所有者なのか、開発業者なのか、産廃業者なのか、しっかり捜査して、きっちり罰を与えるようにして欲しいもんです。

それと、森林伐採してメガソーラーってのはどうにもエコと真逆の事をやってるとしか思えんので、山林を切り開いてのメガソーラー計画は全て中止する事ですな。




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 大規模ソーラーパネルサイトを開発するために作ったアクセス道路が崩れたんですね。橋を作ると高いので谷を埋めて道を作ったんですね。崩落前のグーグルアース見ると、谷川を堰き止めるダムになっています。専門の人間から言わせると、絶対あってはならない工事です。

  2. 建築学科教授さんのおっしゃるとおりと思います。地理院地図の等高線(開発前の地形がわかる)とグーグルアースでわかる地形を比べてみると V字に近い谷の頭の部分を埋め立てて、平らな斜面として、そこにメガソーラにつながる道をつけています。まさに落ちろとばかりにつくられています。水抜きや斜面の安定化工事などはきちんとはされていないのではとも推測されます。つまりせき止めダムをつくっているということですね。
    確かにここの下流部は土石流の可能性の高い、危険な地域とされていますが、だからこそ、なおさらこのような工事を許可してはいけないということです。

  3. 7月5日午前2時の時点でGoogle Earthから本宮社産廃処理場の名前は消されており、また4日の段階でも『産廃処理場』ではなく『参拝処理場』となっていたりと災害が起きてからまたは災害が起きる前から誰かが勝手に命名した可能性があります。

  4. 神聖なる伊豆大権現を軽んじて
    御山が怒った。
    伊豆山の御神体に汚い物を捨てた。

タイトルとURLをコピーしました