「紀州のドン・ファン」元妻の須藤早貴容疑者を逮捕 野崎幸助さんを急性覚醒剤中毒にさせて殺害した疑い

「紀州のドン・ファン」で元妻の須藤早貴容疑者を逮捕 野崎幸助さんを急性覚醒剤中毒にさせて殺害した疑い

須藤早貴が捕まったって聞いても「やっぱりか」としか思わんけど、3年も経って何か決定的な証拠が見つかったんやろか?

覚醒剤は栄養ドリンクって事で自分で飲んだって事になってたしなぁ。

どっちにしても、須藤早貴が捕まったって事は家政婦の竹田純代さんもグルって事になるけど、こっちはどうなるやろ?

スポンサーリンク

資産家「紀州のドン・ファン」不審死で元妻の須藤早貴容疑者を殺人容疑で逮捕

“紀州のドン・ファン”不審死 元妻を殺人などの疑いで逮捕 | NHKニュース
【NHK】和歌山県田辺市の資産家で、“紀州のドン・ファン”と呼ばれた会社社長の男性が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、警察は28日、…

3年前、和歌山県田辺市の資産家で“紀州のドン・ファン”とも呼ばれた会社社長の男性が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、警察が28日朝、男性の25歳の元妻を殺人の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。

逮捕されたのは東京 品川区に住む須藤早貴容疑者(25)です。

捜査関係者によりますと、須藤容疑者は平成30年5月に和歌山県田辺市の自宅で当時夫だった会社社長の野崎幸助さん(77)を急性覚醒剤中毒にさせて殺害したとして殺人の疑いが持たれています。

野崎さんは自伝のタイトルから“紀州のドン・ファン”とも呼ばれる資産家で、警察は自分で覚醒剤を使った痕跡がないことから何者かに覚醒剤を摂取させられて殺害されたとみて捜査を進めていました。

その結果、野崎さんが覚醒剤を摂取させられたとみられる時間帯には須藤容疑者しか自宅にいなかったことや、事件前にインターネットで覚醒剤について調べていたことなどがわかったということです。

そして28日朝、現在、居住している東京のマンションに捜査員を派遣して逮捕したということです。

警察は28日中に須藤容疑者を捜査本部のある田辺警察署に移送して取り調べを進めることにしています。

須藤容疑者の様子
須藤早貴容疑者(25)は東京 品川区の自宅マンションで逮捕されたあと白いワゴン車に乗せられて午前5時半すぎに建物を出ました。

表情などは、はっきり見えませんでしたが座席に座ってうつむいているようでした。

3年前に何度か取り上げたけど…

野崎幸助さん変死事件 覚醒剤トリックは栄養ドリンクか 妻の須藤早貴さんには素人AV出演疑惑も
発見時は全裸やったって話やから、栄養ドリンクに覚醒剤を混入させてたかもしれんってのは納得するわ。 後は、誰が混入させたかって事になるけど、とりあえず「殺人事件」なのは確定なんやろな。
野崎幸助さん変死事件で妻の須藤早貴さんがFRIDAYに独占告白 「おいしい話なのに私がやるはずない」
この状況で「おいしい」って言えるとこが何とも言えん。 オツムは相当弱そうやけど、これで金が目的なのは明らかになったわけですな。

成人向け動画に出演してるし、デリヘル嬢やった過去もあるし、自ら金銭目的で結婚したのも明かしてるし、更に…

「紀州のドン・ファン」野崎幸助さん変死事件で妻と家政婦の東京宅など家宅捜索 妻「社長が死んだら、私にはいくら入るの?」
事件発覚当初から嫁が犯人やと思ってたんやけど、家政婦が組んでたとなると、ひょっとすると家政婦が主犯なんかもしれんな。 嫁はんは家政婦が連れてきたコマやったんかもしれん。

「社長が死んだら、私にはいくら入るの?」なんて言うてるぐらいなんで、状況的には真っ黒やったんやけど、「飲ませた」って証拠がないから今まで逮捕されとらんかったのに、どんな証拠が見つかったんやろ?

スポンサーリンク

須藤早貴容疑者に「海外移住計画」情報

仰天!紀州のドンファンの妻に浮上した「海外移住計画」情報(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
18年5月に怪死した紀州のドン・ファン事件。解決へのタイムリミットが差し迫っている。そんななか、本誌に驚きの情報が飛び込んできた。
18年5月に怪死した紀州のドン・ファン事件。解決へのタイムリミットが差し迫っている。そんななか、本誌に驚きの情報が飛び込んできた。

「実はSさんが海外へ移住する計画を進めているんです。21年の4月には、向こうへ渡る予定です」

そう語るのは、「紀州のドン・ファン」こと資産家・野崎幸助氏(享年77)の妻・Sさんの関係者。ドン・ファンが怪死を遂げる以前から現在に至るまで、Sさんと連絡を取り合っている人物だ。

「事件後、すぐに東京で暮らし始めた彼女は、何度も引っ越しを繰り返してきました。海外移住を具体的に計画し始めたのは、20年の年明け頃からです」

事件後、県警による捜査は暗礁に乗り上げたかのように見えたが、実は20年の1月頃に進展があった。「ドン・ファンの家政婦」こと竹田純代さんら関係者を呼び出し、改めて事情聴取を始めたのだ。竹田さんは本誌の取材にこう語っている。

「今年(20年)の年明けに、和歌山県警の男女二人組の刑事から2日間事情聴取を受けました。聞かれたのは、社長(野崎氏)の自宅にあった掃除機について。どこで買ったのか。最後にいつ使ったのか。そういったことを細かく聞かれました」

聴取を再開した理由はなんと、掃除機から覚醒剤が検出されたからだという。事情聴取を受けた別の関係者が言う。

「刑事から掃除機の写真を見せられたんで、『何で調べているんですか?』と聞きました。そしたら『出たんです』と。『覚醒剤が?』と尋ねると、刑事ははっきりと頷きました」

そんな最中に、新型コロナウイルスの感染が拡大。和歌山県内でもクラスターが発生し、捜査もそれ以上の進展は見せなかった。前出・Sさんの関係者が言う。

「どうやらSさん自身も20の年明けに再び聴取を受けたようです。そして、海外移住を言い出した。すでに住居の目処もついたと聞いています。行き先ですか? ……ドバイですよ」

実際、Sさんはかつて、「何度もドバイに行ったことがある」と本誌に語っていた。馴染みのある土地で悠々自適な生活を送ろうとしているのだろうか。

繰り返される事情聴取に嫌気がさしたのか、それとも他に事情があるのか――。

いずれにせよ、重要参考人であることは間違いないSさんが万一にも海外移住したら、捜査はなおさら難しくなるだろう。タイムリミットは今年4月。残された時間は短い。

タイムリミットも近いし、海外に移住されたら捜査も出来んようになるから、とりあえず身柄を抑えて自白させるって魂胆なんやろか?

そうなると、これから大変そうですな。

須藤早貴が口を割るとは思えんし。

スポンサーリンク

現場の「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの自宅

現場の「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの自宅は

現場の「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの自宅

この画像から

和歌山県田辺市朝日ヶ丘15-10と。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、直前に遺言が変わったって事で取り分が減るのが分かってたから動機はあるし、状況的には真っ黒なんやけど、何で逮捕出来たんか、新たな証拠は何なのか非常に気になるんで詳細を教えて欲しいもんです。



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました