小山浩美容疑者を逮捕 川崎市宮前区菅生ケ丘の自宅で生後15日の長男の海斗ちゃんの口をふさいで殺害

小山浩美容疑者を逮捕 川崎市宮前区菅生ケ丘の自宅で生後15日の長男の海斗ちゃんの口をふさいで殺害

生後15日やから産後鬱やったんやろうけど、シングルマザーならまだしも旦那もおるし、姑も育児の手伝いに来てるのに、こうなるまでにどうにか出来んかったんかね。

ひょっとして、姑が手伝いに来てるのがプレッシャーになって鬱が悪化したんやろか?

どっちにしても、色々と辛い話です。

スポンサーリンク

生後15日の長男を殺害した小山浩美容疑者を逮捕

生後15日の長男殺害か “育児に悩み”母親逮捕(2020年12月2日)
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
自宅で生後15日の長男に口をふさぐなどの暴行を加えて死亡させたとして、神奈川県警宮前署は1日、殺人の疑いで、母親の無職、小山浩美容疑者(35)=川崎市宮前区菅生ケ丘=を逮捕した。「殺したことに間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、1日午前4時ごろ、自宅の寝室で、生後15日の長男の鼻や口をふさぐなどして、殺害したとしている。

宮前署によると、小山容疑者は長男と夫(37)の3人暮らし。育児の手伝いに来ていた小山容疑者の義理の母親が長男の意識がないことに気が付き、午前5時20分ごろ、119番通報した。長男は病院に搬送されたが、死亡が確認された。夫は事件直前に出勤しており、家を出る際に長男に異変はみられなかったという。

小山容疑者は「育児に関して悩みがあった」などと供述しているといい、同署は事件の詳しい経緯を調べている。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

小山浩美容疑者を逮捕 川崎市宮前区菅生ケ丘の自宅で生後15日の長男の海斗ちゃんの口をふさいで殺害

生後数日で母親が我が子を殺すのも珍しくなくなったけど

生後11日の長男を殺害しようとした佐藤早智容疑者(24)を逮捕 「育児が嫌になった」 埼玉県三郷市
11日で「育児が嫌になった」って言われてもなぁ。 産後鬱ってやつなんやろうけど、どうにかならんかったんかね。
篠原慶子容疑者(22)を逮捕 愛知県豊橋市佐藤のアパート「ジョイハーベスト」で夫が留守の間に生後9日の乳児を殺害
ようやく母親の篠原慶子が逮捕されたけど、死体があって自供もしてるのに逮捕されんからコロナの影響かと思ったら、精神錯乱してたとかの類のようですな。それにしても、シングルマザーやと思ったら旦那も同居で、旦那が仕事に行ってる間に殺したんか。となる

産後鬱ってのは、ほんま怖いな。

スポンサーリンク

産後うつとは?

産後うつの主な兆候とは? | パンパース
出産を経験したママたちの中には、産後うつという病状に苦しむこともあります。産後うつの主な症状とは?新米ママでもできる対処方法をまとめています。
産後うつは赤ちゃんを産んだばかりのママに現れる病状です。産後、ママには、辛くて後ろ向きな感情や考えが長く続くことがあります。産後うつの主な症状や兆候は後に詳しく説明します。産後うつ は出産後に出てくる症状ですが、必ずしも最初の出産後と言うわけではなく、いずれの出産後にも出てくる可能性がある症状です。赤ちゃんが産まれた1~3週間後に症状が現れるのが一般的ですが、数ヵ月後や1年後に発症する場合もあります。

産後うつは一般的なの? ママが思っているよりもずっとよく起こることです。7人に1人の割合でこの症状を経験しています。産後うつと後に診断されたママのおよそ半分が妊娠中に発症しているのです。もしママが産後うつの症状を感じたり、産後うつだと診断されたりしたのであれば、似たような状況のママもいると思ってください。そう思えば少し気が楽になります。

産後うつはいつまで続くの? ママの状況やお医者さんの治療により、いつ症状が治まるか変わってくるでしょう。出産後、数週間後に症状がピークを迎えるママもいれば、3~12ヶ月ほど続くママもいるでしょう。早めに治療を受けることにより、ママの症状に合った方法で治療し、症状を解決していくことができるでしょう。

産後うつとベビーブルー は違うものです。ベビーブルーはそれほど深刻ではないけれども落ち込んだり悲しくなる症状、不安を抱えたり眠れなくなったりすることです。これらの軽い症状は出産後2~3日後に現れて、数週間後には治まっていきます。ベビーブルーでは気分がひどく落ち込みますが、休むことで治まっていきます。産後うつはまれに発症する産褥期精神病と呼ばれる気分障害とも別のものです。産褥期精神病では幻覚や妄想などさらに深刻な症状が現れます。

産後1~3週間で症状が現れるのが一般的って事やけど、1年ほど続く場合もあるみたいやし、産後1年は要注意って事ですな。

スポンサーリンク

現場は川崎市宮前区菅生ケ丘の小山浩美の自宅

現場は

現場は川崎市宮前区菅生ケ丘の自宅

この画像から

神奈川県川崎市宮前区菅生ケ丘の小山浩美の自宅と。

グーグルマップに区画がないから出来たばっかりの家なんやろな。

結婚して新築の家があって子供も産まれてって幸せの絶頂かと思ったらこういう事になる。

人生ってのは分からんもんですな。

それにしても、産後鬱やとしても…

スポンサーリンク

育児の手伝いに来ていた義理の母親が異変に気づき通報

育児の手伝いに来ていた義理の母親が異変に気づき通報

11月29日から姑が育児の手伝いに来てて、その姑がおる間に殺してるんやからなぁ。

姑は嫁の異変に気づかんかったんやろか?

嫁と姑は色々とあるから、こうやってすぐに手伝いに来る距離ってのも原因やったんかもしれんな。

前に取り上げたけど、嫁と姑の適切な距離は…

諏訪部麻衣容疑者 「いいお嫁さんが来てくれた」と言っていた義母の諏訪部則子さんを殺害 嫁姑の適切な距離は?
「いいお嫁さんが来てくれた」って言うてる時点でイビる気満々な気がするけど、やっぱり嫁と姑は上沼恵美子が言うように「スープが冷めない距離」やなくて「スープが腐る距離」が適切な距離なんやろな。「スープが冷めない距離」やと干渉されるし、同居なんか
スポンサーリンク

嫁と姑が仲良く暮らせる距離の平均は70キロ

【トレンド日本】嫁が「姑と仲良く暮らせる距離」は平均70キロ=東京都心-小田原間だった?!
嫁姑が仲良く暮らせる住まいの距離を嫁側に聞いたところ、平均は東京都心から神奈川県小田原市の直線距離に相当する69・8キロメートルで、7年前に行った前回調査の25…

嫁と姑が仲良く暮らせる距離の平均は70キロ

嫁姑が仲良く暮らせる住まいの距離を嫁側に聞いたところ、平均は東京都心から神奈川県小田原市の直線距離に相当する69・8キロメートルで、7年前に行った前回調査の25・7キロメートルの倍以上に拡大した。一番遠くを望んだ意見は、地球1周の4分の1に相当する「1万キロメートル」だった。

調査は不動産情報サービスのアットホームが8月13日から15日にかけてインターネットを通じて実施、関東と関西の25歳から49歳までの既婚女性620人が回答した。

嫁姑が仲良く暮らせる住まいの距離を、自由に数字を記入する方法で聞いた。1~9キロが最も多く36・8%で、2番目に多い10~19キロの20・0%と合わせると半数を超える。逆に0メートルは1・8%と少なく、多くの人は容易に行き来できる距離で別々に暮らすことを望んでいるようだ。

仲良く暮らせる距離の平均の69・8キロメートルは、都心(有楽町)から小田原市や栃木県小山市、大阪市役所からなら兵庫県高砂市や和歌山県海南市までの直線距離に相当する。

平均70キロって事やから、産後鬱に嫁姑問題が重なった可能性もありそうですな。

スポンサーリンク

小山浩美容疑者「育児に関する悩みがあった」

小山浩美容疑者「育児に関する悩みがあった」

「育児に関する悩みがあった」って事やけど、姑が手伝いに来てるからなぁ。

悩みがあるなら育児の先輩の姑に相談すりゃええだけの事やのに、それが出来ずに殺害。

育児よりも嫁と姑の関係がどうやったんかが気になるな。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、産後鬱は1年続く事もあるって事なんで、こうならんように周りの人がサポートしてあげて欲しいもんです。

コメント

  1. 私は年子で里帰り出産を終えて、1ヶ月後から自宅で日中はワンオペで年子の子育てと家事をしていました。
    両家の両親はそれぞれ容易にこれる距離ではありません。
    すぐに体調を崩し、何でもない事でも悲しくなりよく涙が出ていました。
    3ヶ月検診などで医師や行政の方に日を分けて相談しましたが、産後1ヶ月過ぎているので産後鬱などホルモンバランスが崩れているわけではない、何が問題なのかわからないけど、産後鬱とは関係ない、と言われました。なので、ホルモンバランスではなく、今のワンオペ育児に対応出来ない自分が悪いのだと、ずいぶん自分を責めてまた泣きました。

    今回の記事を読んで、産後鬱は1年続く場合があると聞いて、気持ちが楽になりました。

    やはりあのときは自分ではどうしようもないところで、気持ちが追いこまれていたんだな、と。思うことが出来ました。

    我が家の場合は夫が協力的だったおかげで、私が追い込まれていると感じると、半日とか1日とか、仕事を休んで子供達と家事を引き受けてくれて、その間、私は子供達の声が聞こえない外に出させてくれました。

    当時は義実家や親戚についてもストレスがあったので、離婚して子供達を連れて実家に帰ることも考えていましたが、その事も夫に話して色々、気持ちのやりとりをしました。

    今4人で暮らせているのは、辛かった当時にしっかり本音で話し合いを重ねたことと、お互いを思いやる気持ち、また、2人の子供を愛している事が根底にあったからだと思います。

    子供は宝です。思い通りについていかないことはしょっちゅうありますし、産後鬱で自殺を考えて居たとき(幼い子供達を保護者不在の時間があるという危険な状態にできないので、夫が帰ってくる時間を逆算してこの時間なら子供達は怪我しないな、危なくないな、など計画的に考えていましたし、姑に「あなたが死んだら私が子供達引き取るし、息子が再婚しても、継母に虐められないようにするから安心してね」と言われたこともありますので、子供はなんとかなるだろうと考えていました)もありますが、いまは、死ななくて良かったと思っています。

    出産したママは、どんな些細なことでも旦那さんに相談したりグチって欲しいです。

    旦那さんは、奥さんがつまらないことで一喜一憂しても、落ち着くまで温かく見守って欲しいです。

    ママは、赤ちゃんが生まれてすぐに完璧なママにはなれません。パパも同じ。夫婦2人で理想の親になるべく一緒に子育てして欲しいです。
    育児と家事を協力できないなら、去勢手術を受けて、家の中でも外でも子供が増えないようにして下さい。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました