スポンサーリンク

栗原心愛さん虐待死 父親の栗原勇一郎被告に懲役16年の実刑判決(求刑懲役18年)

野田小4女児虐待死 父親の栗原勇一郎被告に懲役16年の実刑判決

船戸雄大が求刑懲役18年に対して懲役13年で、栗原勇一郎は求刑懲役18年に対して懲役16年。

この違いは何なんやろね。

違いがあるとすると連れ子か実施かって事と、容疑を認めてるか否認してるか。

容疑を認めない分割引率が下がったんかね。

そもそも、求刑が懲役18年ってのが軽過ぎるねんな。

やっぱり、虐待を犯罪にして虐待致死の最高刑を死刑にせんと変わらんか。

スポンサーリンク

野田小4女児虐待死 父親の栗原勇一郎被告に懲役16年の実刑判決

栗原心愛さん虐待死 父親の勇一郎被告に懲役16年(20/03/19)
<野田女児虐待死>父親に懲役16年 千葉地裁判決(千葉日報オンライン) - Yahoo!ニュース
千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が昨年1月、自宅浴室で死亡した虐待事件で、傷害致死などの罪に問われた父親、勇一郎被告(42)の裁判員裁判の判決公判が19日、千葉地裁であり、 - Yahoo!ニュース(千葉日報オンライン)
千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が昨年1月、自宅浴室で死亡した虐待事件で、傷害致死などの罪に問われた父親、勇一郎被告(42)の裁判員裁判の判決公判が19日、千葉地裁であり、前田巌裁判長は懲役16年(求刑懲役18年)を言い渡した。

これまでの公判で勇一郎被告は傷害致死罪の成立を争わないとした一方、「シャワーで冷水を浴びせ続けるなどの暴行をしたことはない」などと起訴内容を一部否認。弁護側は、心愛さんのための教育が「結果として行き過ぎた行動になった」とし、日常的な虐待を否定していた。

被告人質問では、犯行に至る経緯や状況を巡り、証人として出廷した心愛さんの母親(33)らの証言と食い違う説明を繰り返した勇一郎被告。これに対し検察側は、心愛さんに責任転嫁して自らの行為を正当化していると非難。「同種事案の量刑傾向を大幅に上回る量刑」として懲役18年を求刑した。

起訴状によると、勇一郎被告はおととし12月30日~昨年1月3日ごろ、自宅で、心愛さんに暴行して胸骨骨折などのけがを負わせ、22~24日には心愛さんに食事を与えず、シャワーで冷水を浴びせ、飢餓や強いストレス状態にさせて死なせたなどとされる。

母親は、勇一郎被告の暴行を制止しなかったとして傷害ほう助の罪に問われ、懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の一審判決が確定している。

事件を巡っては、心愛さんが勇一郎被告からの暴力を訴えた学校アンケートのコピーを、市教育委員会が勇一郎被告に渡していたなどの問題が発覚し、行政側の対応に批判が集中した。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

野田小4女児虐待死 父親の栗原勇一郎被告に懲役16年の実刑判決

そもそも求刑が軽いんやけど、何でこうも割り引くんやろな。

船戸結愛ちゃん虐待死 父親の船戸雄大被告に懲役13年の実刑判決
船戸雄大への求刑が18年やったから2割引で14~15年やと思ったら2割以上割り引いたわけですな。 そもそも、船戸雄大が問われてる罪が「保護責任者遺棄致死」と「傷害」ってのがおかしいんやけど。 目黒女児虐待死 結愛ちゃんの父親に懲役13年判決 東京都目黒区で2018年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が死亡した事件...

船戸雄大も残酷な虐待やったけど、同じ求刑懲役18年に対して判決では懲役13年。

この違いも分からんけど、この船戸結愛ちゃん虐待死事件で母親の船戸優里は

船戸優里被告に懲役8年の実刑判決 船戸結愛ちゃん虐待死 船戸雄大被告の裁判は10月1日から
船戸優里が懲役8年の実刑判決になったけど、やっぱり2割引するんやな。 求刑11年やから2割以上割り引かれてるけど、検察が思い切った求刑をしてもこうやってお約束通り割り引くんじゃ意味ないやん。 この2割引の「お約束」はなくせんのかね。 船戸優里被告に懲役8年の実刑判決 船戸結愛ちゃん虐待死 東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)...

懲役8年の実刑判決で、これも同じくDVが認定されてたわけやけど、栗原心愛ちゃん虐待死事件では母親の栗原なぎさには

栗原心愛さん虐待死 母親の栗原なぎさ被告に執行猶予判決 「夫の支配的言動にあらがうのは困難だった」
求刑が懲役2年やったから、栗原なぎさが執行猶予になるのは分かってたんやけど、栗原勇一郎の「DVに逆らえなかった」んやなくて、自分がDVされるのが嫌で、そこから逃れる為に積極的に栗原心愛ちゃんを虐待してたのに執行猶予ってのは考えられんな。 まだまだ、この国の司法は「卑属殺人」って考えに支配されてて、「子殺し」を軽く扱うよ...

執行猶予がついてる。

この違いがさっぱり分からんな。

検察も

スポンサーリンク

検察「従来の量刑を大幅に超える比類なき重い事案だ」

検察「従来の量刑を大幅に超える比類なき重い事案だ」

「傷害致死事件だけでも、従来の量刑を大幅に超える比類なき重い事案だ」って言うなら何で傷害致死の最高刑懲役30年を求刑せん?

まぁ、有期懲役は原則として20年以下って縛りがあるから、それを考えたら限界ギリギリとも言えるけど、それなら目一杯の懲役20年を求刑しときゃええがな。

どうせ裁判所は割り引きよるんやから。

しかも、栗原勇一郎は

栗原心愛さんが児童相談所に性的虐待を訴えていた 「パパが急にズボンと下着を下ろしてきた」
栗原勇一郎が栗原心愛ちゃんに排便させて、その様子を動画に撮ってたとこから、これは想像できたんで、「やっぱりか」って印象しかないんやけど、児相はそれを聞いてたのに一時保護を解除してるんやな。 どう考えても「殺人幇助」「強姦幇助」やと思うんやけど。 栗原勇一郎は殺処分が当然として、児相にも何かしら刑事罰を与えなあかんと思う...

性的虐待までやってるんやから。

それにしても、この必ず2割引きする判決はどうにかならんのかね。

裁判所もこの手の虐待死事件はせめて求刑通りの判決を出せっちゅうの。

何にしても、栗原勇一郎は容疑を否認してるから控訴するんやろうけど、何度も書いてるけど虐待を犯罪として定義して、虐待致死の最高刑を死刑にせんといつまで経ってもこの「相場」通りの求刑に判決って状態なんで、国会議員はちゃんと仕事をして法整備して欲しいもんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

栗原心愛さん虐待死 栗原勇一郎被告に懲役18年を求刑 「凄惨で拷問といっても差し支えない行為」
船戸結愛ちゃん虐待死の船戸雄大も求刑が懲役18年やったんで、栗原勇一郎もそんなもんやと思ったら案の定ですな。 判決では船戸雄大は相場の2割引きを超えて3割引きの懲役13年になってるけど、栗原勇一郎もその辺に落ち着きそうですな。 千葉小4女児虐待死 栗原勇一郎被告に懲役18年を求刑 千葉県野田市で昨年1月、小学4年の栗原...
千葉小4虐待死 栗原勇一郎被告の母親が栗原心愛さんの自分宛ての手紙公開 「未来のあなたを見たい」「あきらめないで」
何とも泣ける手紙やけど、21日に栗原勇一郎の初公判があるのにこの時期にこの手紙を公開したって事は、息子の栗原勇一郎を厳罰に処して欲しいって事なんやろか? まぁ、栗原勇一郎の母親って事は心愛ちゃんの祖母になるわけやけど、我が子でも大事な孫を殺した犯人を許せんってとこか。 栗原心愛ちゃんの自分に宛てた手紙を公開 あきらめな...
虐待・虐め・自殺 訴訟・裁判
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました