スポンサーリンク

船戸結愛ちゃん虐待死 父親の船戸雄大被告に懲役13年の実刑判決

目黒女児虐待死 結愛ちゃんの父親に懲役13年判決
スポンサーリンク

船戸雄大への求刑が18年やったから2割引で14~15年やと思ったら2割以上割り引いたわけですな。

そもそも、船戸雄大が問われてる罪が「保護責任者遺棄致死」と「傷害」ってのがおかしいんやけど。

スポンサーリンク

目黒女児虐待死 結愛ちゃんの父親に懲役13年判決

目黒・結愛ちゃん虐待死 元義父に懲役13年の判決(19/10/15)
表示できません - Yahoo!ニュース
東京都目黒区で2018年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が死亡した事件で、保護責任者遺棄致死や傷害罪などに問われた父親の雄大被告(34)に対し、東京地裁(守下実裁判長)の裁判員裁判は15日、懲役13年(求刑・懲役18年)の判決を言い渡した。

検察側は公判で、雄大被告は、母親の優里被告(27)=1審懲役8年=と前夫との間に生まれた結愛ちゃんに、16年11月ごろから明らかな暴力を加えるようになったと指摘。一家が18年1月に香川県から目黒区に転居すると、食事や外出を厳しく制限し、冷水を浴びせたり、ベランダに立たせたりしたとした。

結愛ちゃんは2月下旬に顔が腫れあがるほどの暴行を受けて衰弱したが、虐待の発覚を恐れた雄大被告と優里被告は病院に連れて行かず、3月2日に肺炎による敗血症で死亡させたと主張した。

弁護側は、雄大被告が、結愛ちゃんに明るく友達の多い「理想の子」であってほしいと求めすぎ、強い暴力を加えるようになったとした。「父親であろうと苦しみや葛藤があった」などと訴え、懲役9年が妥当と訴えていた。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

目黒女児虐待死 結愛ちゃんの父親に懲役13年判決

船戸雄大が求刑された時にも書いたけど

船戸結愛ちゃん虐待死 船戸雄大被告に懲役18年を求刑 判決は15日 弁護側「懲役9年が相当」
船戸優里に懲役11年を求刑したから船戸雄大は20年を超える求刑をするかと思ったけど、求刑で懲役18年ですか。判決ではここから2割引されるから、懲役14~15年と。相場よりは重いけど、ほんま日本は「子殺し」が軽く扱われてるな。

保護責任者遺棄致死と傷害ってのがおかしいねんな。

あれほど残酷な殺し方をして母親が懲役8年で父親が懲役13年。

どうにも納得いかん軽さですな。

前にも取り上げたけどアメリカでは

アメリカでは連れ子を虐待死させた男に死刑判決 母親に終身刑が出たケースも

恋人の連れ子を虐待死させた男に死刑判決 母親には終身刑 米カリフォルニア州
アメリカじゃこうやって死刑判決に終身刑が出るけど、日本じゃ「子殺し」で死刑になる事は絶対にない。 母親は執行猶予の場合も多い。 ほんま、どうにかならんか?これ?
米カリフォルニア州の裁判所は7日、恋人女性の8歳の息子を拷問して殺害した罪でイサウロ・アギレ(Isauro Aguirre)被告(37)に死刑を言い渡した。2013年に少年が亡くなるまで、殴打を繰り返し、食べ物を与えず、狭いクローゼットの中での睡眠を強要するなどしていたという。
少年の母親のパール・シンシア・フェルナンデス(Pearl Sinthia Fernandez)被告(34)も息子のガブリエル(Gabriel Fernandez)君(8)の死に関与したとして終身刑が言い渡された。

「第1級殺人罪」で裁かれて、連れ子を殺した男に死刑、母親には終身刑が言い渡されたケースがあるんやけど、日本では絶対に起こらん。

「虐待死」は躾の延長上の事故死って扱いやからな。

「殺人」で起訴せん限り死刑も無期懲役もない。

しかも、このケースは

この事件を受けロサンゼルスでは児童福祉システムの抜本的な改革が行われた他、ガブリエル君が虐待されている疑いについて多数の調査が行われていたにもかかわらず、ガブリエル君を母親の手元に残してしまったとして複数のソーシャルワーカーの刑事責任が問われる異例の展開になった。

ソーシャルワーカーも裁かれてる。

アメリカでこれが出来るのに日本では「卑属殺人」って概念が司法にまだ残ってるから「子殺し」を軽く扱うし、公務員の不作為を罪に問う事が出来んから児相が何もせんかった事を罪に問う事が出来ん。

何でこうも日本とアメリカで違うんか、ほんま理解に苦しむな。

「少子化で大変だぁ」って言う割に子供の命が軽い。

子供は、ほとんど親が殺してるのにな。

変質者が子供を殺すケースほんの2割前後。

子供の命を守るには虐待に厳しい罰則を設ける事が重要なはずやのに、民法を改正して親の「懲戒権」を取り上げただけ。

しかも、罰則はなし。

ほんま、子供の命を守る気があるんかどうか疑問ですな。

何にしても、「虐待」を犯罪として定義して、「虐待致死」の最高刑を死刑にすれば全て解決するんで、とっとと「虐待」を犯罪にして欲しいもんです。

それと何で割り引いたんかどうにも納得がいかんので割り引いた理由を説明して欲しいもんです。

関連記事

船戸結愛ちゃん虐待死で母親の船戸優里被告の初公判 起訴内容を大筋認める
船戸結愛ちゃん虐待死の裁判がようやく始まったけど、船戸雄大も船戸優里も起訴されてる容疑は「保護責任者遺棄罪」。船戸雄大は傷害でも起訴されてるけど、それでも保護責任者遺棄罪の相場は重くて懲役7年~8年。軽いと3年~4年やねんな。これだけ残酷な
船戸結愛ちゃん虐待死公判 船戸優里被告「死にたい 結愛のところに行きたい」 船戸優里と雄大は離婚していた
船戸優里が法定で「死にたい。結愛のところに行きたい」って号泣したって事やけど、どうにも自分の罪を軽くする為の演技としか思えんねんな。相変わらす船戸雄大が結愛ちゃんに暴力をふるってたのは知らなかったで押し通してるし。DV被害者で、自分の身を守
船戸結愛ちゃん虐待死 船戸優里被告に懲役11年を求刑 判決は17日
これは検察も思い切ったな。相場やと暴行を加えて死なせても、求刑で懲役10年程度で判決ではそこから2割引きで懲役7年とか8年が虐待死の相場なんやけど、船戸優里は手を出してないからせいぜい求刑で懲役5年。判決で執行猶予がつくもんやと思ったけど、
船戸優里被告に懲役8年の実刑判決 船戸結愛ちゃん虐待死 船戸雄大被告の裁判は10月1日から
船戸優里が懲役8年の実刑判決になったけど、やっぱり2割引するんやな。求刑11年やから2割以上割り引かれてるけど、検察が思い切った求刑をしてもこうやってお約束通り割り引くんじゃ意味ないやん。この2割引の「お約束」はなくせんのかね。
船戸結愛ちゃん虐待死 船戸雄大被告初公判 容疑を大筋で認める 船戸優里被告は控訴
父親の船戸雄大の裁判が始まったけど、母親の船戸優里は刑が重過ぎるって事で控訴ですか。予想通りの展開やけど、結局は自分の事しか考えてないわけですな。船戸雄大も涙を流してたって事やけど、コイツも自分の今後を考えて涙を流しただけやろ。これだけの事
船戸結愛ちゃん虐待死 法廷で元父親の船戸雄大と母親の船戸優里が対決 「もう結愛と息子には近づかないで」
今更法廷で言い合っても芝居にしか見えんな。結愛ちゃんが殺されるまでは、積極的に協力してたんやし。しかも、控訴してるしな。DVの支配下にあったにしても、船戸優里には全く同乗出来ん。
船戸結愛ちゃん虐待死 船戸雄大被告に懲役18年を求刑 判決は15日 弁護側「懲役9年が相当」
船戸優里に懲役11年を求刑したから船戸雄大は20年を超える求刑をするかと思ったけど、求刑で懲役18年ですか。判決ではここから2割引されるから、懲役14~15年と。相場よりは重いけど、ほんま日本は「子殺し」が軽く扱われてるな。
虐待・虐め・自殺訴訟・裁判
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました