茨城県境町一家殺傷事件で岡庭由征容疑者に逮捕状 岡庭由征は昨年11月に硫黄45キロ貯蔵疑いで逮捕されている

茨城県境町一家殺傷事件で岡庭由征容疑者に逮捕状 岡庭由征は昨年11月に硫黄45キロ貯蔵疑いで逮捕されている

岡庭由征は微罪で2回逮捕されてるわけやけど、ようやく本丸での逮捕か。

それにしても、高校2年の時に殺人未遂で逮捕されて、猫の首の切断に放火って…

少年とはいえ、こういうのを野放しにしてたツケがこういう結末になったわけですな。

スポンサーリンク

茨城県境町一家殺傷事件で岡庭由征容疑者に逮捕状

26歳の男に逮捕状 2019年茨城・境町の夫婦殺害事件(2021年5月7日)
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
茨城県境町の住宅で2019年9月、会社員の小林光則さん(当時48)とパート従業員の妻美和さん(同50)が殺害され、子ども2人が重軽傷を負った事件で、茨城県警が埼玉県三郷市の無職の男(26)=消防法違反の罪などで起訴=について、夫妻への殺人容疑で逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材でわかった。7日にも逮捕する方針。

捜査関係者によると、男は19年9月23日午前0時半ごろ、自宅で就寝中だった光則さんと美和さんの2人を包丁のようなもので切りつけ、殺害した疑いがある。

捜査関係者によると、美和さんから23日午前0時40分ごろ、「助けて、痛い」と110番通報があり、約10分後に警察官が駆けつけたところ、夫婦は2階の寝室で血を流した状態で発見された。2人の上半身には複数の深い傷があり、手には刃物を防ごうとした際につく傷もあった。

夫婦の寝室から廊下を挟んだ子ども部屋では、当時中学1年の長男(14)と当時小学6年の次女(13)が寝ており、長男は刃物で切られて重傷。次女は両手に催涙スプレーのようなものをかけられて軽傷を負った。1階で寝ていた当時大学3年の長女(22)にけがはなかった。

室内は特に物色された形跡はなく、凶器は見つかっていない。鍵が壊されたり、窓が割られたりしていなかった一方で、住宅の1階の複数の窓は無施錠だったという。

男を巡っては昨年11月、危険な薬品などを所持しているとして埼玉県警が家宅捜索。硫黄約44キログラムを保管していたとして同12月9日に消防法違反の罪などで起訴されていた。茨城県警は今年2月、男が警察手帳を偽造したとして、公記号偽造容疑で男を逮捕していた。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

茨城県境町一家殺傷事件で岡庭由征容疑者に逮捕状 岡庭由征は昨年11月に硫黄45キロ貯蔵疑いで逮捕されている

まだ逮捕されてないから匿名報道なんやけど

硫黄45キロの保管と警察手帳の偽造の犯人は

https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200002-n1.html
埼玉県三郷市の自宅に硫黄約45キロを貯蔵し、危険物の取り扱いに関する基準に反したとして、埼玉と茨城の両県警は20日、三郷市火災予防条例違反の疑いで、同市の無職、岡庭由征容疑者(25)を逮捕した。
【茨城新聞】警察手帳偽造販売 埼玉の無職男起訴 水戸地検
水戸地検は8日、警察手帳を偽造して販売したとして、公記号偽造の罪で、埼玉県三郷市鷹野4丁目、無職、岡庭由征容疑者(26)を水戸地裁に起訴した。

岡庭由征と。

※追記

「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。

茨城県境町一家殺傷事件で岡庭由征容疑者に逮捕状 岡庭由征は昨年11月に硫黄45キロ貯蔵疑いで逮捕されている

硫黄45キロは爆弾製造の為に持ってたって話やから、逮捕出来てへんかったらテロを起こしてたんやろな。

それにしても、事件当時にも取り上げたけど

茨城県境町若林の民家で小林光則さん(48)と妻の美和さん(50)が殺害される 長男と次女が軽傷 長女は無傷 現場特定
現場が目の前が釣り堀の森の中の民家っていう特殊な場所なんで、こんなとこに物取りが来るってのも考え難いし、怨恨やと思うんやけど長女だけが無傷ってのが気になるな。しかも、長女が21歳で長男が13歳、次女が11歳。この年の差ってのも気になるとこで
429 Too Many Requests

事件現場から岡庭由征の自宅までは

車で約1時間かかるのに、車もないのにどうやって移動したんやろな。

で、岡庭由征は…

スポンサーリンク

岡庭由征は高2の時に殺人未遂で逮捕されている

《茨城一家殺傷事件》捜査線上に浮上した、「第二の酒鬼薔薇聖斗」元少年Aの行方(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
 その男A(20代)の危険な行動については、近隣住民の間でも知れ渡っていた。 「彼が少年時代、猫の首を切り、その死骸を家の周りに埋めていたそうですね。警察犬を連れた捜査員が、捜索に当たっていたと聞
その男A(20代)の危険な行動については、近隣住民の間でも知れ渡っていた。

「彼が少年時代、猫の首を切り、その死骸を家の周りに埋めていたそうですね。警察犬を連れた捜査員が、捜索に当たっていたと聞きます」

「最近では、爆弾の材料を持っていたと近所の人が言っていました」

そんな悪い噂は広まる一方、Aの人となりについては、「本人を見かけたことがないからわからないんです」

とみな、一様に口にし、謎に包まれたままだ。

埼玉県三郷市の川沿いに立つAの家は、周囲がブロック塀で囲われ、敷地の中は二世帯住宅になっている。

ここからサバイバルナイフや鉈など計71本の刃物が埼玉県警に押収されたのは、今から10年近く前のこと。Aは当時、通信制高校の2年生で、2011年11月、同市の路上で中学3年の女子生徒のあごを刃物で刺してケガを負わせ、さらにその2週間後には、隣接する松戸市の路上で小学2年の女児の脇腹など数か所を刺し、殺人未遂の疑いで逮捕された。

この連続通り魔事件に加え、Aは猫の首を切断したり、放火を繰り返したりした。その行動の奇異性からネット上では、1997年に神戸市で起きた連続殺傷事件の犯人になぞらえて、「第二の酒鬼薔薇聖斗」とも呼ばれている。

高校2年の時に殺人未遂で逮捕されるわ、猫の首を切断したり、放火を繰り返して「第二の酒鬼薔薇聖斗」って呼ばれてたと。

こんな危険な生き物を今まで野放しにしてたツケですな。

爆弾をつくる前で良かったけど。

警察は

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
「どうして硫黄を持っていたかについて、男が明確な供述をしなかったなどの理由で、保釈が認められずに、起訴後勾留されることはあり得る話です。2カ月間という期間も、起訴後勾留すると自動的につくものですので違和感がありません。勾留を認めた裁判官も、『消防法違反』の捜査状況だけを見て判断したものだと思われます」

ただしこの間、両県警によって、彼らが関心を持つ「別の事件」に対する聴取は行われていた可能性はあるという。

「メインでそれを聴くと問題がありますので、逮捕した容疑について聴きながら、遠回しに聴いていたのでしょう。ここまで捜査を継続してきた理由として、男が何らかの関与を語っている可能性はあります。いよいよ茨城県警に場所を移し、本格的に聴取していこうという狙いがあるのかもしれません」

硫黄の保管で逮捕した時から岡庭由征を犯人やと思ってんやな。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、こんなのが更生するわけもないんで、殺処分一択でお願いしたいもんです。

スポンサーリンク

続報

429 Too Many Requests



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました