スポンサーリンク

アイスダンス仏ペア ガブリエラ・パパダキスの衣装がはだけるトラブル乗り越え銀メダル獲得

スポンサーリンク

前日にそんなトラブルがあって、気持ちを切り替えられるメンタルが凄いな。

フリーダンスでは金メダルのペアよりも得点が上やもんなぁ。

スポンサーリンク

衣装トラブルのショートダンス仏ペア、悲劇を乗り越えて銀メダルを獲得

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000068-dal-spo
フランスのガブリエラ・パパダキスとギヨーム・シゼロン組が、アクシデントを乗り越え、銀メダルを獲得した。205・28(SD81・93、FD123・35)の高得点をマークした。

優勝候補にも挙がっていた同ペアは19日のショートダンス(SD)で2位となったが、演技中に女性のパパダキスの衣装がはだけ、乳首が露出。国際映像でもはっきり中継される“悲劇”に見舞われていた。

19日の演技後にパパダキスは「最悪の悪夢です」と落胆していたが、一夜明けて気持ちを切り替えて集中。フリーダンス(FD)で、パパダキスは肩ひもタイプの衣装ではなく、胸元から両手首までしっかりとつながったブルーの衣装で登場した。金メダルこそ逃したものの、迫真の演技後、シゼロンと抱き合って感極まるパパダキスに、会場からは大きな拍手と歓声を浴びた。

金メダルはカナダのテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組が獲得。得点は206・07(SD83・67、FD122・40)で、銀メダルの仏ペアとは僅差だった。

アイスダンスは見た事がないんでさっぱり分からんのやけど、衣装がはだけたのは減点されてるんやろか?

まぁ、減点されんでも、はだけたのは本人が分かってるから、気になっていつもの滑りはできんか。

アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000034-jij_afp-spo
優勝候補のパパダキス/シゼロン組は、ハプニングに見舞われながらも見事な冷静さをみせ、カナダのテッサ・ヴァーチュー(Tessa Virtue)/スコット・モイア(Scott Moir)組に次いで2位につけた。

その一方、パパダキスをさらに困惑させたのは、試合会場のスクリーンで問題の場面がスローモーションで映し出されたことだった。

パパダキスは涙を拭った後、「とても気になって仕方なかった。五輪の舞台で最低の悪夢です」と嘆いた。

「すぐに気が付き、祈りました」「『このまま演技を続けなければ』と自分に言い聞かせ、確かにそうしました。あのようなハプニングに見舞われたにもかかわらず、素晴らしいパフォーマンスができたのだから、自分たちに誇りを持たなければなりません」とパパダキスは話した。

シゼロンも、「衣装の問題のせいでポイントを少し失うのはただただ悔しい。トレーニングの時に想定していないことですから」と語った。

関連動画↓

YouTube

やっぱり、はだけると減点されるんやな。

まぁ、他でも衣装がはだけるトラブルがあったし、衣装を考えた方がええかもな。

ここまで露出度の高い衣装を着せんでもええんちゃう?

それにしても、あの下はヌーブラとかニップレスもしとらんねんな。

女やないから、よう分からんけど、擦れて痛いとかないんやろか?

個人的に、それが非常に気になるとこやけど…

何にしても、銀メダルおめでとうございます。


氷上の舞 煌めくアイスダンサーたち

オリンピック・スポーツ関係
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。