スポンサーリンク

今年(2011年)の漢字が「絆」に決まったらしい

スポンサーリンク

今年の漢字が「絆」に決まったらしい…今日この頃。
/(°ё°)\ホェー

「絆」って今年の世相を象徴してるか?

まぁ、「絆が大事ってのを再確認した」って意味で、絆が「ある」とも「あった」とも言うとらんからなぁ(笑)

ちゅうか、水や食料の買い占め、火事場泥棒的な強盗にガレキの受け入れ拒否、などなどが起きたのに、「絆」もクソもないわな。

じゃ、何がええねんって言われると…

「災」が一番やと思うけど、1回使ってるし、これ以外やと…

放射能汚染で「核」か「汚」。

隠蔽やら情報操作での「隠」か「嘘」。

被災して死別したり、避難してバラバラになっての「別」。

色んなもんが絶たれたってことで「絶」。

世相を表わすなら、もっと悲惨な字の方がええと思うねんけどなぁ。

まぁ、悲惨な字を選べるだけの余裕がないほど悲惨で、言葉だけでもキレイな言葉にしとこって事なんやろな。

ということで、今年の漢字は「絆」らしいです。

個人的には、「喪」かな。

一番親しい人間が亡くなったし、何か色々無くした気がする。

未だに引きずってるけど…

一番無くしたのは、「気力」かもしれんな。

来年は、「鬱」にならんように気をつけな(笑)


財団法人日本漢字能力検定協会公認 漢検DS3デラックス

日本語・日本
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました