スポンサーリンク

甲子園で生徒や観客など17人が熱中症の疑いで救護室に運ばれる 産経は「朝日の欺瞞」「言行不一致」と批判

スポンサーリンク

高校球児は鍛えてるし、それなりに熱中症対策してるから大丈夫にしても、観客は耐えられんやろなと思ったら案の定、早速熱中症が出たか。

霧吹きを貸し出したりしてるみたいやけど、今年の夏には焼け石に水ですな。

スポンサーリンク

甲子園 生徒や観客など17人 熱中症の疑いで救護室に

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180805/k10011564291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020
大会本部によりますと、5日午後1時までに暑さによる体調不良を訴えて、夏の全国高校野球の開会式に参加していた女子生徒や観客など17人が救護室に運ばれました。17人の中に選手は含まれておらず、いずれも症状は軽いということです。

せめて、午前中とナイターにして、昼間は試合をせんとかした方がええと思うけどなぁ。

死人が出たらどうするつもりなんやろね。

で、産経新聞が…

夏の甲子園、なぜ“炎天下”の開催にこだわるのか 「言行不一致」主催・朝日の欺瞞

【iRONNA発】夏の甲子園、なぜ“炎天下”の開催にこだわるのか 「言行不一致」主催・朝日の欺瞞
「運動部のみんな、熱中症『無理』『もうダメだ』の勇気を」。こんな見出しのコラムが朝日新聞に掲載され、ネットで炎上した。「災害級」とも言われる猛暑の夏。誰がための…
「運動部のみんな、熱中症『無理』『もうダメだ』の勇気を」。こんな見出しのコラムが朝日新聞に掲載され、ネットで炎上した。「災害級」とも言われる猛暑の夏。誰がための高校野球なのか。

リモコン片手にザッピングしていた私のカミさんが、全国高校野球の予選試合の中継に目を留めて、こうつぶやいた。

「この猛暑に、何で試合をやらせるのかしらねぇ」

「夏は高校球児の甲子園」と、思い込んでいた私は目からウロコである。私は空手道場もやっており、稽古は夕方から週3回ある。大人を対象とした夜の部はともかく、子供の稽古時間はまだまだ猛暑とあって、稽古が始まる2時間前から2台のエアコンと4台の扇風機をフル稼働。熱中症に神経をとがらせている。

なにせプールに浸(つ)かっていてさえ熱中症になるのだから、文字通り「命にかかわる危険な暑さ」である。メディアがこぞって注意喚起するのは、その責務からして当然である。

◆言行不一致

ところが、この炎天下に「夏の甲子園」が開催される。炎天下で行う試合そのものもさることながら、主催者たる朝日新聞が熱中症の危険を紙面で喚起しつつ、その一方で夏の甲子園を開催するという神経が、私には信じられないのである。

「ためらうことなく冷房を入れてください」という呼びかけがテレビで流れるたびに、「電気代はただじゃないわよ」と、カミさんは主婦感覚で口をとがらせていた。「冷房を入れろ、電気代は自分持ち」と言われたのでは、余計なお世話と腹立たしくもなるだろう。

ところが、九州電力は熱中症予防のため、高齢世帯の電気料金割引に踏み切った。「猛暑が続く中で、迅速に対応したいと導入した。冷房や扇風機を積極的に使っていただき、熱中症を予防してもらいたい」とコメントしており、これを「言行一致」と言う。

それに引き換え、朝日新聞はどうだ。「モリカケ問題」では、重箱の隅にまで目を光らせた同紙が、もし「言行不一致」を承知で、自社が主催する「炎天下の甲子園」に目をつぶるとしたら、メディアとして自殺行為と言っていいだろう。

新聞社も企業だ。利益を出さなければ存続はできない。だから夏の甲子園が朝日新聞にとって営業政策上、大きな意味を持つのは分かる。しかし、どんな営業政策を講じようとも、新聞にとっての生命線は「読者の信頼」である。「読者の信頼」こそが企業を発展させ、オピニオンリーダーとして影響力を発揮する。

言い換えれば、「言行不一致」こそ最大のリスクとなり、このことを考えれば、おのずと処し方は決まってくる。

(中略)

厳しい批判を受けながら、なぜ「炎天下」の開催にこだわるのか私には理解できない。朝日新聞主催のシンポジウムということで、忖度(そんたく)しての発言ではないかと勘ぐりたくもなるだろう。人命に優先する大義など、あるわけがないのだ。

夏の甲子園は今大会で100回目という大きな節目を迎える。「暑さの質」が変わったとされる時代に、主催者の朝日新聞はこれからどう対処するのか。あってはならないことだが、熱中症で人命にかかわる事故が開催中に起きたら、誰が責任を取るのか。

朝日新聞がこのまま「炎天下の甲子園」に目をつぶって開催を継続するなら、熱中症対策を喚起する報道姿勢は欺瞞(ぎまん)と言われても仕方あるまい。

てな批判を展開をしとるんやけど、産経は朝日批判をしたいだけかもしれんので、そこは割り引くとしても、「命が危険な気温」って報道しといて、甲子園を強行するのは、そりゃ「欺瞞」って言われてもしゃあないわな。

まぁ、朝日にしたら熱中症で死者が出ても、「報道しない自由」があるし、「美談」にすり替えるだけやろうからなぁ。

何にしても、高校球児は大丈夫やったとしても、観客は耐えられんので、昼間の試合をなくすとか、何かしら今からでもやった方が良いと思うな。

死人が出たら、それこそ後味悪くなるんやし。


甲子園という病

コメント