所持金10円「ヤクザじゃ食われん」 職求め社長に直訴

シェアする

所持金10円「ヤクザじゃ食われん」 職求め社長に直訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000011-asahi-soci







所持金10円のヤクザねぇ。

40代の社長は男性を地元のヤクザと知っていた。だが体はやせ細り、所持金はわずか10円。断っても翌日また来た。「もうヤクザじゃ食われん。何日も食べとらん」。

知らんがな(笑)

まぁ、食えんヤクザってのは、オツムが足らんってのもあるけど、それだけ悪さをやっとらん証でもあるから、オレオレ詐欺なんかで稼いでるヤツらに比べりゃ「まとも」とも言えるけど、ヤクザはヤクザやからねぇ。

社長も県警に相談。離脱組員を雇う協賛企業になれば警察がトラブル対応の後ろ盾になり、県の給付金も得られると聞かされた。怖さはあったが「放っておけない」「俺が助けんと」と雇うことにした。

「警察の後ろ盾」ほど当てにならんもんもないけど、そもそも、ヤクザってのは社会生活不適合者の集まり。

そんな社会生活不適合な50代が民間企業で真面目に働けると思えんのやけどねぇ。

まぁ、これを放ったらかすと生活保護受給者になるしかないから、そっちよりはええけど…

個人的には、お先真っ暗な将来しか予想できんけど、まぁ、お互い頑張って下さいって事で。


ヤクザから聞いた話がおもしろすぎるんでマンガにしてみた


にほんブログ村 ニュースブログへ

シェアする

フォローする