スポンサーリンク

日大チアリーディング監督(大野美幸)が女性部員にパワハラ 保体審が対応せず 「学校の恥。今すぐ脱げ」

時事問題
スポンサーリンク

日大も次から次から人材が豊富ですな。

それにしても、事実じゃない事で部員全員の前で叱責したり、自殺を考えるまで追い込むってのがエゲツないな。

<日大>チアリーディング監督がパワハラ 保体審が対応せず

<日大>チアリーディング監督がパワハラ 保体審が対応せず(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをした - Yahoo!ニュース(毎日新聞)
日本大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをしたと、学内の人権救済機関に認定された。関係者への取材で判明した。部員は精神的に追い詰められて適応障害と診断された。運動部を統括し、アメリカンフットボール部の内田正人前監督が事務局長だった保健体育審議会(保体審)に解決を求めたが対応しなかったという。日大のパワハラ体質とガバナンス(組織統治)の欠如が再び露呈した。

監督は2011年ごろまで同部選手だったOGで15年度に就任した。女子部員らによると2月5日、全部員の前でこの部員を名指しし「大雪の日に事務員に頼んで練習をなくそうとした」と事実でないことで叱責した。

この前後にも、部員が強豪である出身高校のジャージーをはいていたことを見とがめ「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒ったほか、けがからの復帰が遅れているのをうそだと疑い大会に出場させようとした。他の部員からも責められて自殺を考えるほど追い詰められ、大学に通えなくなった。

女子部員側は保体審に監督との仲裁を求めた。当初は応じる姿勢を示したものの「監督と直接話してください」などと態度を変えたため、3月に人権救済機関に相談した。関係者によると、具体的内容は公表していないが、調査をして監督の言動がパワハラに当たると認定したという。

パワハラっちゅうか、完全にいじめですな。

女の嫉妬も入ってるんちゃう?

毎日の別記事にパワハラの内容が詳しく書いてあるけど…

日大チアパワハラ 公開処刑「ずる賢いばか」など暴言次々

日大チアパワハラ:公開処刑「ずる賢いばか」など暴言次々 - 毎日新聞
 指導者のパワハラと組織の不誠実な対応が、またも学生からスポーツでの夢を奪った。日本大応援リーダー部の監督からパワハラを受けた女子部員は、自分の誇りだったチアの世界から去らざるを得なくなった。
「こいつが何をしたか知っている?」。2月5日、監督は練習前に集合した全部員の前で女子部員の名前を挙げて切り出し「大雪の日に学部の事務員に頼んで私に電話をかけさせて練習をなくそうとした」「事務の中では顔が白くてうるさい子といったらお前だって有名なんだよ」と強い口調で重ねた。関係者はその様子を「公開処刑みたいだった」と部員の家族に説明。実際には雪の中、キャンパスから離れた練習場所に向かおうとした部員を事務員が心配し、監督に練習の有無を確認しただけだったという。

けがからの復帰が遅れていた部員は叱責された日、リハビリを続けたいと監督に相談した。「ただのばかだと思っていたけど、ずる賢いばかは嫌い。証明できるものを見せなさい。診断も本当か分からないから同期と一緒に受診して同期から説明させなさい」。うそをついていると決めつけられた。

同期からも「ちゃんと反省してる?」と責められ、過呼吸になると「演技でしょ」と言われた。「誰も信頼してくれないことがつらくて、もうやっていけなかった」。自殺を考え、部に連れ戻される恐怖から家にもいられなくなった。大学に通えなくなると、監督が周囲に「逃げた」と言い、指導に問題はなかったように話していることも耳に入った。家族は監督に発言を訂正して他の部員の誤解を解き、部に戻れる環境を作るように求めたが、対応は取られなかった。

5月下旬、大学からメールが届く。在学生にアメリカンフットボール部の騒動を謝る内容で「教職員は希望と誇りを持って社会に飛び立てるよう皆さんを第一に考え、教育に専心します。学生の皆さんを必ず守ります」とあった。「何もやってないのに『必ず守る』なんて。アメフットの問題も学生を1人で記者会見させて逃げた。私がずっと助けを求めていることを1ミリも思い出さなかったのか」

7月に面会した監督は「苦しい思いをさせて深く反省している」と謝罪した。練習をなくすために電話をさせたとの話は「自分が誤解していた」、けがの状態を疑ったことは「復帰してほしくて厳しく伝えた」と釈明した。他部員の誤解を解かなかった理由をただすと「事の大きさが分からず浅はかだった」と返ってきた。その場で退部の意思を伝えた。

昔からのチアの仲間にはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で別れを伝えた。「みんなにはただ問題を起こして逃げたと思われているだろうけど私はちゃんと生きていきたい」と言う。監督との面会後、再び体調を崩している。

同期の部員からもいじめさせる構図をつくりあげてるわけですな。

まぁ、女らしいっちゃ女らしい行動やけど。

そんな女監督は、日大のHPが繋がらんのでグーグルキャッシュを見ると…

日本大学応援リーダー部 大野美幸監督

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache%3Au5JcNrTWKA4J%3Ahttps%3A%2F%2Fwww.nihon-u.ac.jp%2Fsports%2Fathletics%2Fdippers%2F+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-b-ab

大野 美幸

全国大会レベルでは3位以内に入ることが目標です。しかし常に優勝を目指しています。若いチームですので、着実に一歩一歩、結果を出していきます。常に「明るく、礼儀正しく」を基本に、皆が憧れるチームになることを目指しています。

日本大学 DIPPERS 競技Div1 関東チアリーディング選手権2016

大野美幸監督と。

2011年頃まで現役やったって事は、まだ20代なんやろな。

何にしても、一応謝罪はしてるみたいやけど、アメフトの騒動が落ち着いてきたのに、また日大の運動部が世間を賑やかしそうな話です。

コメント