経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)を逮捕 10代の妻の腕に噛みつく

シェアする




三橋貴明って芸名やったんやな。

何で芸名使ってるんやろ?

それにしても、逮捕も驚きやけど、嫁はんが10代ってのが尚更驚いた。

経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い

経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。容疑を否認しているという。

高輪署によると、逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚した。

48歳の男が夫婦喧嘩で10代の嫁に噛みつくって…

何がどうなったらそうなる?

TVじゃ偉そうな事を言うてたけど、実際は相当精神年齢低そうですな。

ちゅうか、去年の9月と11月にも警視庁高輪署から警告を受けてたって事は、DVの常習犯って事か。

まぁ、そういう警告がなけりゃ夫婦喧嘩で逮捕まではされんわな。

1週間の怪我やと大した事ないし。

どっちにしても、三橋貴明は、ロリコンのDV野郎やったと。

ちゅうか、10代の嫁はんって事は…

三橋貴明はさかき漣と離婚していた

さかき漣さんって三橋さんの奥さんなんですか?
さかき漣さんって三橋さんの奥さんなんですか?
さかき漣さんって

三橋さんの奥さんなんですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

あまりおおっぴらに公表していないのかもしれませんが、どうやらお二人はれっきとしたご夫婦のようです。

というのも、実は以前ニコニコ動画にアップされていた動画にそれを裏付ける証拠があったからです。
しかも、三橋氏ご本人の口からの発言に拠るものです。

とりあえずなにはともあれ、この動画をご覧ください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19367344?from=2380

ちなみに上のURLは一応時間指定してありますが、時と場合によってはうまく指定した時間で再生できないことがあるかもしれません。

その時はおよそ39分45秒あたりからじっくりご覧いただければ、お二人がご夫婦であることがはっきりとおわかりになると思います。

さかき 漣
さかき 漣 - 「いいね!」212件 - 作家/Novelist/Columnist/Poet  ◆ 新刊SF『エクサスケールの少女』(徳間書店)発売中。 ◆植物と星空、日本の文化と歴史、神社とお寺と教会が好き。 ◆ノンポリ、無宗教。

さかき漣とは離婚してたって事か。

その前妻のさかき漣が…

Blog | Ren Sakaki Official Website(さかき漣 公式サイト)

こんなブログ記事を書いてるけど、さかき漣もDV被害者やったんやな。

それにしても…

三橋貴明

三橋貴明 - Wikipedia
三橋 貴明(みつはし たかあき、本名:中村 貴司〈なかむら たかし〉、1969年〈昭和44年〉11月22日 – )は、日本の作家、経済評論家、中小企業診断士。株式会社経世論研究所(旧・三橋貴明事務所)代表取締役社長、国家ビジョン研究会経済財政金融分科会副会長。

主張・活動

自身について、「保守派」「リフレ派」と名乗ったことはなく、自身が「○○派」と意識したことはないとしている。

人権擁護法や外国人参政権に反対の立場をとっている。 毎日新聞2010年参院選候補者アンケートでは「選択的夫婦別姓制度」に対し「反対」と回答した。2008年(平成20年)にはその主張を元にしたディストピア小説 『新世紀のビッグブラザーへ』を発表している。

現在までの、幸福の科学出版『ザ・リバティ』への寄稿について、「三橋貴明は幸福の科学とは何の関係もなく、そもそもこの宗教と創価学会の違いさえ知りません」と自身でブログで述べるなど、宗教については興味が無いとしている。

原子力発電所については、安全性を確保した上で稼働させていくべきという立場をとっている。反原発運動をしてる人に対しても、懐疑的な立場をとっている。ただし、将来的な脱原発には賛成の立場である。

かつては自由民主党の安倍晋三を支持し、アベノミクスを肯定的に評価。また、安倍の持病について言及したマスメディアに対して、「人権侵害」であると批判した。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)には反対の立場のため、安倍がTPP交渉に参加を表明した時には、「それはマスメディアの歪曲」と批判していた。しかし、2013年10月に入って、構造改革特区構想や雇用規制緩和など規制改革の進め方を批判して、第2次安倍内閣を「レントシーキング内閣」と表現し、「有権者から選ばれた国会議員や閣僚は、「抵抗勢力」として議論にすら参加させない。こんな手法がまかり通るのでは、 「日本の民主主義は終わりだ」と述べ、批判的姿勢に転じた。

マスメディアについて

デフレーション脱却に反対している一部のメディアについても批判しており、『マスゴミ崩壊』という著書を出すなど、マスメディア全般に対しては批判的な立場をとっている。例えば、「日本は輸出依存度が高い」と主張する新聞に対しては、「どこの国と比べて高いのか」といった対象が示されていないことなどを理由に、「日本は外需依存国家」と表現するのは間違っていると批判している。

色々と良い事も言うとるけど、これで説得力もなくなったな。

何ちゅうても、10代の嫁に噛みつくんやから(笑)

何にしても、またしても保守の論客の逮捕なわけで、保守層は騙しやすいんか、保守の論客ってのは誰でもなれるんか知らんけど、こうも有名どころが逮捕されると、保守のイメージも悪くなるんで、この辺で勘弁して欲しいもんです。


あなたの常識を論破する経済学