相撲協会 「ちびっこ相撲」の女児排除は「安全面を考慮した措置で、女性が土俵に上がれない話とは別」

シェアする




こういう取って付けた言い訳をするから反発を食らうねんな。

むしろ、「女性蔑視」と「暴力」は相撲の「伝統」って開き直った方がすっきりする。

相撲協会「女性が土俵に上がれない話とは別」 女児除外

相撲協会「女性が土俵に上がれない話とは別」 女児除外(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
8日に静岡市で開かれた大相撲の春巡業で、力士と子どもが土俵で稽古する「ちびっこ相 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
8日に静岡市で開かれた大相撲の春巡業で、力士と子どもが土俵で稽古する「ちびっこ相撲」に参加予定だった小学生の女子が、日本相撲協会からの要請で土俵に上がれなかった問題で、協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は12日、「安全面を考慮した措置で、女性が土俵に上がれない話とは別問題だ」との認識を示した。

協会によると、これまで「ちびっこ相撲」などで女の子がけがをしたという報告が複数寄せられており、昨年から続いた議論で女児を土俵に上げないことを決めていたという。巡業を主催する勧進元などに通達していたというが、ある協会幹部は「静岡の勧進元にうまく伝わっていなかったとしたら、それは反省点だ」と話した。

巡業の4日前の今月4日に協会の荒磯親方(元幕内玉飛鳥)から電話で勧進元に「女の子は遠慮してもらいたい」と連絡したことについて、芝田山部長は「念を押すためだった」と説明し、直前の通達だったことは否定した。

「安全面を考慮した措置」って言うとるけど、今まで女児でもOKやったのに、今年からあかんって事は、今まで安全面を考慮してなかったって事になるし、じゃあ男児は安全なんか?って突っ込まれるだけやん。

小学生低学年なら女児と男児の差なんかほとんどないし、むしろ女児の方が大きい場合も多いわけで、「安全面」なんか何の言い訳にならんねん。

何でこうも後付けのいい加減な言い訳をするかね。

春日野巡業部長も暴力事件で…

春日野親方 「死ぬほどのことはしていない」

春日野親方 ゴルフクラブで弟子3人を殴打 - スポニチ Sponichi Annex スポーツ
 大相撲の春日野部屋(東京都墨田区)の師匠・春日野親方(元関脇・栃乃和歌)が14日に幕内・栃ノ心(24)を含む弟子3人をゴルフクラブや自らの拳で殴って軽いケガを負わせていたことが18日、分かった。春日野親方は既に警視庁本所警察署からの事情聴取に応じた際に暴力を振るったことを認め、日本相撲協会にも報告済み。本所署は事件性...
春日野親方は18日夜に「アイアンで殴った。確かにやりすぎた部分があったことは反省しています。ただし、死ぬほどのことはしていない。弟子とは親子関係だと思っているし、愛情がある」

こんな意味不明な言い訳をしとるし。

「愛情」があればアイアンで殴っても許されるとこなんか相撲協会以外に存在せんっちゅうの。

こんな、女性蔑視、暴力が当たり前の相撲協会が…

「公益認定取り消せ」問題噴出の日本相撲協会、収入100億円超で法人税等わずか15万円

「公益認定取り消せ」問題噴出の日本相撲協会、収入100億円超で法人税等わずか15万円
度重なる暴行問題などの不祥事に加え、女性差別ともとれる「伝統」が問題視される日本相撲協会。実は、公益財団法人として国に認定されており、税制上の大きな優遇措置を受けている。一連の問題を受け、Twitte...
これを日本相撲協会にあてはめると、最もメインとなる相撲巡業が公益目的事業。事業計画の公益目的事業の欄には次のような記載がある。

「『相撲文化の普及振興』を事業の内容とし、相撲競技の公開、それを担う人材の育成、青少年・学生等への指導普及、相撲記録の保存及び活用を通じ、相撲文化の普及振興と国民の心身の向上を目指します」

次に「決算のご報告」(2016年度)に目を向けると、事業収益114億7546万円の内訳は、ほとんどが相撲事業収益(102億3094万円)。続いて、大きく離れて貸館事業収益が8億1920万円だった。一方、支払った法人税等はわずか15万1400円にとどまっていた。2015年度の「決算のご報告」も中身は似ていて、法人税等は同じ15万1400円となっていた。

「公益財団法人」ってのが問題やねんな。

100億円の収入があるのに税金が15万円なんちゅう恩恵を受けてるのに、こんな事が許されてええはずがない。

公益財団法人やなかったら、別に暴力は被害届が出んかったらええわけやし、「女人禁制」も許されるやろうけど、「公益」を謳ってる限りそれは通用せんっちゅうの。

「神事」やって主張したら、首相が土俵に上がると「政教分離」の問題が出て来るしねぇ。

もう、公益財団法人を取り消すしかないわな。

何にしても、ぶつがり稽古をし過ぎて、脳細胞が破壊されてるんか何か知らんけど、アホみたいな言い訳を繰り返す相撲協会は、外部から人間を入れて、根本的に変えるべきですな。

関連記事

土俵に上がった女性は多々見市長がかつて院長を務めた病院の看護師 感謝状は固辞 「女人禁制」の伝統とは
アナウンスだけやなくて、口答でも「下りなさい」って言うてたんやな。 これって、救命措置の妨害って事で殺人未遂にならんのやろか?


相撲の歴史

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!